SIX NEWS plus December '06
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*New prefix E5
 これまで ZK1/n, ZK1/s のプリフィックスで知られていた南太平洋の North Cook 
及び South Cook は,E51 のプリフィックスが割り当てられ,2007年7月から発給が
始まった。 
(註:11月末の CQ WW CW コンテストで E51YAQ という局が HF のオールバンドで
   アクティブに運用していたので,どこの特別コールサインかと思い,調べた
      結果が上記のとおりです。 情報が遅れてスミマセン。)

*Marshall Islands, V73NS 
 V73NS は,Marshall諸島の Roi-Namur島に向こう2年間滞在し,2007年1月5日から
運用を始める。 1.8-50MHz の主に CW に QRV する予定。 ウェブサイトは
http://www.qsl.net/v73ns に準備しており,ここに QSL インフォメーションも掲載
している。

【ペディション関連】
*Bahamas, C6DX & C6AXX 
 Joe:W8GEX は,SouthWest Ohio DX Assn の Janet:W8CAA, Jim:K8FL, Phil:W9IXX
と共に 12月5〜13日にバハマから C6DX 及び C6AXX を運用,滞在期間中の ARRL 10m
コンテストに参加する。 コンテスト前後には 50.125MHz もワッチする予定。
C6DX の QSL は W8GEX 宛へ,また,C6AXX の QSL は W9IXX 宛へ,共に SASE で請求
のこと。

*Burkina Faso, XT2 
 11月1日付の続報によると,2007年1月にブルキナ・ファッソから運用する一行に対し,
当局からコールサインが発給された。 チームのコールサインは XT2C で有効期間は
1月6〜20日。 また各メンバーのコールサインは次のとおり;
 XT2CI - N6OX, Bob Grimmick
 XT2CJ - N2WB, Bill Beyer
 XT2CK - OE8KDK, Dieter Kritzer
 XT2CC - F4AJQ, Frank Pouchin
 XT2CA - F2VX, Gerard Debelle
 XT2JD - F2JD, Gerard Jacot
 XT2CD - F5TVG, Franck Savoldi
 XT2CE - F5LMJ, Alain Tuduri
 XT2BJ - F8BJI, Jean-Paul Sallien
 XT2IE - F9IE, Bernard Chereau

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]