SIX NEWS plus February '07
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Colombia, HK1DX 
 Maximo:EA1DDO は向こう3か月(2007年4月頃まで?)コロンビアに滞在し,空いた
時間にHK1DX のコールサインで 1.8-430MHz を運用する。 QSL は via EA7JX 宛へ。

【ペディション関連】
*Palau, T88RA 
 JH1RMH は,2月16〜21日にパラオから T88RA のコールサインで 1.8〜50MHz に QRV
する。 QSL はホームコール宛へ。
 これに引き続き,JA6ENF が,2月21日〜3月1日にパラオから T88XX のコールサインで
1.8〜50MHz を運用する。 QSL はホームコール宛へ。

*British Virgin Isl., VP2V/AK0M & VP2V/KC0RD 
 Steve:AK0M と彼の XYL Sandy:KC0RD は,2月12〜18日に VP2V/homecall で British 
Virgin諸島の Anegada島から 7-50MHz を運用する。 現地でアンテナの展開が可能で
あれば 3.5MHz にも QRV する。 今回は 7/10/18MHz を重点的に運用するが,コンディ
ションが良ければ 24MHz にも出る予定。 主に CW を運用するが,一部 SSB も運用する。
滞在中は少なくとも1日 2〜3時間は運用に割り当てるが,事情が許せば 6〜12時間運用
することもある。 滞在する宿や浜辺など,各所から運用するる見込み。 2月17〜18日
の ARRL CW Contest には QRP 部門で参加の予定。 QSL は via AK0M 宛へダイレクト
またはビューロー経由で。 LoTW も受け付ける。 この運用に関する更報は,
http://pages.cfu.net/~sjs/vp2v/vp2v_feb_2007_main.html を見られたし。

*Spratly, DX0JP 
〔1月23日続報〕
 Spratly島からの DX0JP の運用日程は,2月3〜13日に変更された。 現地からは 1.8〜
50MHz の CW/SSB/RTTY/PSK と 50/144MHz の JT65 による EME にも QRV する予定。
オペレータは JA1BRK, JA1RJU, JF1IST, JA4DND, JF2XGF, DU1BA と 4F2KWT と発表されて
いるが,2月3日時点の最新情報では,4F2KWT は最終的に参加できず,現地到着は3日03z
(日本時間12時)頃とのこと。 

*Aves Island., YW0DX 
 http://yw0dx.4m5dx.org/news.html によると,YW0DX は,2月8日または9日に島に
到着し,到着の翌日から運用が開始できる見通しとのこと。 運用期間は明確に発表
されていない模様。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]