SIX NEWS plus March '07
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


昨今のコンピューターウィルスによる悪影響を考慮し,本文中及びリンクを
張る E-mail アドレスの "@" は "(at)" と表記します。

【各国短信】
*Bahamas, C6AGN 
 Bill:KM1E は 3月23日にバハマに向かい,C6AGN のコールサインで 1.8-50MHz を
時間が空いた時に運用する計画。 Bill は 6月10日までバハマに滞在の見込み。

*New Caledonia, FK/FO5RK 
 Antoine:FK/FO5RK(3D2AG) は,ニューカレドニアの Noumea の暫定の運用地に IC-706
と R-7 ヴァーティカル・アンテナを設置した。 彼は 50MHz にも興味をもっており,
3月には QRV できる見通しとのこと。

*Colombia, HK1DX 
 Maximo:EA1DDO は,彼のコロンビアの滞在地に向かい,HK1DX のコールサインで
向こう3か月ほど 1.8-430MHz を運用する。 QSL は EA7JX 宛へ。

*Belize, V31JP 
 現在ベリゼから V31JP で 1.8-50MHz の主に CW を運用している Joe:K8JP は, 2007年
4月まで滞在の予定。 QSL は KA9WON 宛へ。

【ペディション関連】
*Fiji, 3D2 
 ウクライナのチームが 4月下旬〜5月上旬にかけてフィジーの2つの IOTA グループ
の島々から運用する。
 最初の運用は 4月27日〜5月3日に Taveuni Island から 3D2AP, 3D2TZ, 3D2UY のコール
サインで,その後は 5月3〜7日に 3D2RI のコールサインで Yanuca Island から QRV する。
メンバーは Len:UR3HR, Sergey:UR7HTX, Max:UR7HTZ(3D2TZ), Alex:UT5UY(3D2UY) ともう
1人の Alex:UX0LL(3D2AP)。 運用予定周波数は,
C W - 1820/3530/7020/10120/14015/18095/21015/24905/28015kHz と 50.100MHz
SSB - 1845/3775/7075/14215/14260/18135/21260/21280/24955/28460/28495kHz と
      50.110MHz
Digital - 7035/10145/14090/18100/21090/24925/28120kHz と 50.110MHz
 このペディションのパイロット局は Andy:UU0JM (e-mail:3d2ri(at)ukr.net, ICQ:
292800175, 携帯電話:+38 050 3978947) が務める。 オンライン・ログサーチを含む
ウェブサイトは,http://www.3d2.dxer.com.ua に準備する予定。
 3D2RI の QSL は UR3HR 宛へビューロー経由またはダイレクト (Leonid Babich, P.O.Box
55, Poltava, 36000 UKRAINE) で。 また,Taveuni Island からの運用に対する QSL 
は,3D2UY via UT5UY, 3D2AP via UX0LL そして 3D2TZ via UR7HTZ と,それぞれのホーム
コール宛にダイレクトまたはビューロー経由で送付のこと。

*Isla Cabras, Dominican Republic, HI0C 
 6月9〜17日にドミニカ共和国の Isla Cabras (FK39, IOTA:NA-122) から HI0C の
コールサインで 50MHz が運用される見込み。 設備は 7el(6M7JHV)+3-500z×2 の
アンプを使用する。 オペレータは ON4IQ の模様。

*Haiti, HH4/W3CMP 
 Chris:W3CMP は 6月16〜28日にハイチに滞在し,6月17〜27日に HH4/W3CMP のコール
サインで FK39 から主に 50MHz と 144MHz を運用する。 ロケーションはハイチ北西部
の St.Louis du Nord で,昨年と同じ処。

*Mexico, Roqueta Island & Ixtapa Island, 4A3IH 
 Enrique:XE1IH, Francisco:XE1KOF, Luis:XE1YJL, David:XE1XR, Martin:XE2ML そして 
Ben:XE2AUB の一行は,同じ IOTA の群島の2つの地点からの運用を計画している。
 5月14〜19日に Roqueta Island から,その後 5月21〜26日に Ixtapa Island から
それぞれ 4A3IH のコールサインで,HF の CW/SSB/デジタルモードと,50/144MHz 及び
サテライトを運用する。 QSL は IT9EJW 宛へビューロー経由またはダイレクト (Alfio 
Bonanno, Via della Regione, 20 - 95028 Valverde (CT), Italy) で。 更報は
http://www.mdxc.org/4a3ih のウェブサイトで。

*The Gambia, C52C 
 OM0C の Contest Crew で知られる "Mosquitos Contest Club" の一行は,ガンビア:C5
へのペディションを計画している。 メンバーは Rich:OM2TW(チームリーダー), Bob:
OM1KW(CW/SSB 担当),Roman:OM2RA(CW/SSB 担当),Joe:OM5AW(CW/SSB 担当),Noro:
OM6NM(CW/SSB 担当),及び Dano/OM1NW(デジタルモード/SSB 担当)の6人で,10月17〜
30日に C52C のコールサインで 1.8-28MHz と 50MHz を運用し,滞在期間中の CQ WW SSB
contest にも参加する。 QSL は OM2FY 宛にビューロー経由またはダイレクトで。
このペディションに関するウェブサイトを http://www.om0c.com/gambia に準備している。

*Canary Islands., EA8/G8BCG 
 Peter:G8BCG は,2月26日〜3月8日に IL39 から EA8/G8BCG のコールサインで 50MHz を
運用する。 リグは 100W 出力で,昼間は 2el,夜間は 7el を使う予定。

*Cambodia, XU7PPH, XU7EGZ & XU7DFM 
 姫路アマチュアクラブの Fujimori:JA3PPH と Mega:JA3EGZ 及び JARL 神戸クラブの YL
オペレータ Yoko:JA3DFM は,3月16〜19日にカンボディアの Sihanoukville から,それ
ぞれ XU7PPH, XU7EGZ 及び XU7DFM のコールサインで 1.8-28MHz と 50MHz の CW/SSB を
運用する。 XU7DFM の QSL は JA3DFM 宛へビューロー経由で,また XU7EGZ と XU7PPH
の QSL は JA3EGZ 宛へビューロー経由で送付のこと。 ダイレクトの場合は,全て姫路
アマチュアクラブ(〒670-8691 姫路郵便局私書箱6号)宛へ。

*Spratly Islands AS-051, 9M4SDX & 9M4SIX updated
 JA1RJU からの情報によると,3月10〜19日に Spratly から運用する 9M4SDX のチームは,
運用期間中 9M4SIX のビーコンを 50.005MHz で送信するとのこと。

*Swains Island, N8S updated
 2月19日時点の情報によると,ペディションのメンバーは Hrane:YT1AD, Krassimir:K1LZ, 
David:K3LP, Alan:K6SRZ, Doug:N6TQS, Harry:RA3AUU, Eugene:RK3AD, Viktor:RU4SU, 
Vangelis:SV2BFN, Alekcej:UA4HOX, Roman:UR0MC, Milovan:YU1AU, Mladen:YU7NU, Vel:YZ1BX,
Stevan:YZ7AA, そして Srecko:YU1DX, Dragan:YZ1EW。 ペディションの日程は 4月4〜15日
に変更されている。 彼らは島に 10日間滞在し,1.8-144MHz の CW/SSB/RTTY/SSTV/PSK31 を
6つの設備により運用する予定。 HF の運用予定周波数 [kHz] は
BandCWSSBRTTYSSTVPSK31
16018251835183518351835
8035053795358237233582
4070057082703570357035
30101051014510145
201402014195140811423014081
1718075181501810018100
152102021295210812123021081
1224895249502492024920
102802028495280812868028081

 一行は N8S の後に,4月16〜19日に Tokelau Island から ZK3A を,またサモア独立国からは
4月20〜24日に 5W5AA を運用する。 QSL インフォメーションは次のとおり。
 ・N8S via YT1AD (Dr. Hrane Milosevic, 36206 Vitanovac, Serbia - EU)
 ・ZK3A via YU7NU (Mladen Bogdanov, Beogradska 21/18, Pancevo, 26000, Serbia - EU)
 ・5W5AA via YZ7AA (Stevan Stepanov, Temerinska 22, 21000 Novi Sad, Serbia - EU)
 今回のペディションの費用は US155,000ドルを要するので,ドネーションを歓迎する。
窓口は Dave:K3LP (E-mail:K3LP(at)yahoo.com)。 また,チームはもう1人のオペレータを
募集している。 詳報は KH8/S のウェブサイト:http://www.yt1ad.info/n8s/ を参照されたし。

【ビーコン関連】
*Democratic Republic of Congo, 9Q1D/B 
 Gus:9Q1D は,Kinshasa に 9Q1D/B (JI75pq) のビーコンを設置した。 周波数は 50.021
MHz,出力 10W で 20mH の垂直ダイポール・アンテナを使っている。

==============================================================================

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 福岡
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]