SIX NEWS plus Mar 2k
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


【各国短信】
*8Q7QY(モルディブ)
 モルディブから運用していた 8Q7QY は3月8日に運用を終え,帰国の途につ
いた。

*HB0 News(リヒテンシュタイン)
 HB9QQ:Pierre は,近々 HB0:リヒテンシュタインの JN47tc,標高 2020m の
地点から HB0/HB9QQ で運用する。

*PY5CC hits 180!(ブラジル)
 PY5CC:Peter は,このほど QSO した S21(バングラデッシュ),DS5MHF(韓
国),そして E4/G3WQU(エリトリア)の3エンティティにより,50MHz で 180
エンティティとの QSO を記録した!!

*Djibouti J28NH(ジプチ:東アフリカ)
 SP2IQW:Michal が HF で J28NH と QSO して得た情報によると,J28NH は IC-
706mkIIG にヴァーティカル・アンテナで 6m をワッチしているが,6m ではまだ
マトモな信号は聞いていないとのこと。 J28NH には近々 6m 用の 3el が届く
見込みとのこと。

*JT Expedition(モンゴル)
 GM4DMA は,今年も再びモンゴルから JT1FCR で,4月18日から2〜3週間の予定
で運用する。 勿論 6m にも QRV する。

*Taiwan(台湾)
 BV2DP:Rechard によると,台湾の1級免許のアマチュアは,このほど 50MHz で
最大600W までの出力が免許されるようになった。 HF でも同様(600W max)とのこ
と。 Rechard 自身は2級免許所持者で,FT-847 出力 50-100W に GP または 4el
HB9CV で 50MHz に QRV している。

*East Timor(東ティモール:南太平洋)
 ITU(国際電気通信連合)は,国連と協議した結果,UNTAET(国連東ティモール
暫定行政機構)管理下の東ティモール地域の無線局に対し 4WA-4WZ のプリフィッ
クスを割り当てた。 このプリフィックスは,UNTAET が駐留している期間は 
UNTAET 用に,駐留期間終了後は東ティモールの正式なプリフィックスとして ITU 
に登録される予定。 東ティモールの国連関係無線局は別に 4U のプリフィックス
も使用できるので,国連関係者が開設するアマチュア局も 4U1ET のように,4U の
コールサインで運用できる。 東ティモールの国連以外のすべての個人局やアマチ
ュア局は 4W6 のプリフィックスを使用する。 滞在期間が1年未満の外国人の場合
は 4W6/ホームコールを使用し,1年以上滞在の場合は 4W6 のコールサインが割り
当てられる。 東ティモールの住民で,以前にアマチュア局の免許を得ていた場合
は新たにコールサインが発給される。 この措置は 2000年3月1日から有効にな
り,DXCC には 2000年10月1日以降の QSO に対する QSL が有効となる。
 また,VK3OT は以下のように 4W6UN について紹介している。
 4W6UN:Ross Ballantyne は,UNTAET の国境管理組織の一員として,東ティモール
の国連部隊の本部に所属している。 Ross はいわゆる DXing に関しては「素人」
ではなく,この10年間にもカンボジアの XU0UN をはじめ,モザンビーク,西サハラ
などの「珍」エンティティからアクティブに運用した実績がある。 Ross は国連の
東ティモール国境管理組織の将校として,Dili で勤務しており,東ティモールで最
初の公式なアマチュア局の免許を得るべく,当局に対し免許の申請や交渉をしてき
た。 Ross の運用は,25年に及ぶインドネシア統治を経て,この地域からの初めて
の独立したものとなる。 毎日 13〜15時間の作業を要する厳しい環境であるため,
東ティモールは当面"Wanted List" の上位に位置することは間違いないが,Ross は
時間の許す限り VK やアメリカの DX ネットで電波を出したいとのこと。 4W6UN 
に関する E-mail や QSL については,VK3OT が一手に引き受ける。 VK3OT の連絡
先は以下のとおり。
 VK3OT Steve R.GREGORY   E-mail:VK3OT@arrl.net 
        Snail Mail Address:P O Box 622 Hamilton VICTORIA, 3300 AUSTRALIA.

*Nauru C21JH & C21/VQ2QF(ナウル)
 SM7AED を通じた 425DXN の情報によると,VK2GJH:Jack と VK2QF:Nev は,この
3月から4月にかけて,ナウル(IOTA:OC-031)から HF も運用するが主に 50MHz で
QRV する計画を持っている。 コールサインは C21JH と C21/VK2QF の予定。 
 C21JH の QSL は VK2GJH:Jack Haden, P.O. Box 299, Ryde, N.S.W. 1680, 
Australia,C21/VK2QF の QSL は VK2QF, N. E. Mattick, Hargraves, N.S.W. 
2850, Australia それぞれ宛へ。

*Svalbard JW5RIA(スバールバ諸島:北極圏)
 LA7DFA:Per-Einar によると,JW5RIA:Erling は,スバールバル諸島の Hopen島
(KQ26) に 2000年5月から11月まで滞在し,HF と 50MHz に QRV する。 Erling は
素晴らしい CW のオペレータで,IC-706(100W) を持ち込む予定だがアンテナは未定。
KQ26 からの 50MMHz は初めての運用となるため,"Brand New Square" となろう。 
さらなる詳細は http://www.qsl.net/la7dfa で。
(註:Hopen島は,JW:スバールバル諸島のスピッツベルゲン島の南端にある Sor岬
   の東約 190km に浮かぶ長さ 32km,島頂 365m の島。 島は南北に長く,植物
   は殆ど生えないとのこと。)   

*St.Vincent(セント・ヴィンセント:カリブ)
 J87AB:Mike Wise は,UKSMG 外から 50MHz の設備の提供を受けた。 彼はセント・
ヴィンセントからヨーロッパ,南部アフリカ,日本などとの 50MHz の伝搬状況に関す
る情報を求めている。 Mike は牧師で,IC-706(100W) に 5el F9FT を教会の屋根に
上げている。 彼は 2000年12月14日まで QRV できる予定で,これまでには多くの南
米の局とQSO している。 伝搬に関する情報は,Mike(mikewise@caribsurf.com)まで。

*Jordan JY9NE(ヨルダン:中近東)
 ヨルダンからは JY9NX(es JM1CAX:田原さん)がアクティブだが,SM7AED 経由の 425
DXN によると,JY9NE:Pete も日曜日から木曜日の 1630z 以降に 50MHz をモニターして
いる。 Pete は8月にヨルダンを後にし,アメリカ合衆国に帰る予定。 Pete のヨルダ
ン滞在中のコンタクトに対する QSL は彼のホームコール N3FNE 宛に Buro 経由で。

*FO0TOH(マルケサス島:南太平洋)
 JA1VOK:吉田さんからの情報によると,JA1OEM:豊福さんは3月29日から4月15日まで,
TS-60+4el により FO0TOH のコールサインで,マルケサス島から運用する。 50MHz では
50.117MHz でビーコンを出す予定。 続報は 28.885MHz に注意のこと。

*Barbados 8P9JM(バルバドス:カリブ)
 K4BI:Jim と K2ZD(8P9JM):Mario は,7月1日から9日の予定で,バルバドスから運用
する。 今回は 50MHz の運用で 100W 機を2セット準備し,ヨーロッパ,アフリカ,そし
て USA 向けには理想的なロケーションの島北部に,地上高 60フィート(18m)高の 3el を
準備する予定。 

*9M6BAA(マレーシア)
 9M6BAA の QSL は G4SHF 宛,コールブックアドレスまたはビューロー経由で。 QSL 
到着までには1年程度かかりそう。 9M6 のビューローには送らないように。

*XW2A Active(ラオス)
 JR3HED:西原さんからの情報によると,ラオスからアクティブに運用している XW2A は,
このほど 2000年2月5日〜5月5日の3ヶ月間オールモード,オールバンドに有効な
ライセンスを取得した。 50MHz 用には FT-840 に Cushcraft の 4el を準備し,近々
地上高 20m の給水塔の上に上げる予定。 QSL は IRC(International Reply Coupon:国
際返信切手券)2枚を添えて P.O.Box 2659 Vientiane Laos まで。
 
【ビーコン関連】
*Bcon news(オーストラリア)
 50.057MHz で運用していたオーストラリア,ダーウィンの VK8VF は QRT している。
ダーウィンの 6m opr.達は,新たなビーコンを運用すべく準備をしている。

*UK Bcons(イギリス)
 UKSMG の G0JHC:Neil によると,50.000MHz で QRV していた GB3BUX は,この年
初めにヨーロッパを襲った吹雪によりダメージを受け,現在運用を停止している。 
また,MM0AMW:David からのリポートでも,50.064MHz の GB3LER が運用を停止して
いるとのこと。 これらのビーコンの他にも,イギリスではいくつかのビーコンが吹
雪により運用を停止しており,現在イギリスで運用しているビーコンは,イングラン
ドの1つ(IO70)とスコットランドにしか残ってない模様。 RSGB(Radio Society of
Great Britain:イギリスのアマチュア無線協会)は,これらのビーコンに対し,これ
以上資金を費やすつもりはなく,復旧には時間を要することが懸念される。 今やイ
ギリスは他のヨーロッパ諸国に較べて,ビーコンの数が少なくなってしまった。
 SM7AED によると,3月10日現在で運用されているイギリスのビーコンは,GB3MCB
(50.042MHz GL:IO70)と GB3RMK(50.060MHz GL:IO77)とのこと。

*PP2SIX(ブラジル)
 ブラジルの PP2SIX は,周波数 50.073MHz でグリッド GH53mp から出力 7W で
運用している。

*PY0FF/b(フェルナンド・ノローニャ島:ブラジル)
 フェルナンド・ノローニャ島から PY0FF/b が,周波数 50.006MHz,出力 30W に
Ringo vertical(5/8λ)で運用を始める。 このビーコンは N6CA が製作・提供する
もの。

*TE Beacon in 144MHz(フランス)
 F6HTJ:Michel からの情報によると, F5XAL のビーコンが,周波数 144.476MHz で
フランスとスペインの国境に近い,南方向に対してはパーフェクトなロケーションの
JN12ll,標高 1100m の地点から,TE(Trans Equatorial propagation:赤道対蹠伝搬)
観測用に 24時間運用されている。 水平偏波の 5el を用いて,出力は 100W EIRP。 
送出メッセージは "F5XAL JN12LL DEPT 66"(DEPT 66 は地区番号66 意味)。 50MHz
では,南アフリカ方面のビーコンがダイポールアンテナでも軒並み強力に受信できて
おり,F8SH の研究成果から,144MHz でも現地時間の 2000-2100 頃に伝搬があるもの
と推測される。 144MHz における ZS(南アフリカ)と I(イタリア),EA3(スペイ
ン)などヨーロッパ諸国との QSO は,サイクルピークに既に記録されているが,今回
のビーコンの運用は 144MHz の TE による伝搬への新たな挑戦となろう。 今回ビー
コンを運用する地点に 50MHz のビーコンを設置できないことは残念であるが,今回の
プロジェクトも公式に許可されたものではない。

【コンディション関連】
*VK into F
 フランスの F5JKK は,オーストラリアの VK6JQ と3月9日 1110z に,1/4λの
ヴァーティカルアンテナで QSO に成功した!

*KH7R Wkd List(ハワイ)
 ハワイの KH7R は 50MHz のロングパス等により YT(ユーゴスラビア),DL(ドイ
ツ),Z32(マケドニア),FR(レユニオン),OK(チェコ),ZA(アルバニア),SP(ポ
ーランド),LZ(ブルガリア),OE(オーストリア),ON(ベルギー),PA(オランダ),
S56(スロベニア),G(英国)と QSO したとのこと。

>環大西洋(ヨーロッパ,アフリカ,北米,南米)方面
===========================================================================
YY/MM/DD TIME(UTC) OPENING
---------------------------------------------------------------------------
2k/03/07 1200-     ZS6's-G/GJ/ON
         1100-1200 ZS6WB-RN6HW,UU7JM,EY8CQ
   03/08 1200-     OZ1PIF-ZS6WB,-AXT
         1304-1659 ZS4NS-72 Europians
   03/09 2000-     YU7FU-ZS6,ZR1TRD,-ADI
   03/12 0915      ZS6WB,ZS6AXT,ZS6DN/b-SM7
         1030-1115 TR8XX,TR8CA-SM7
   03/20           7Q7-WP4O
   03/24 1637-     G3IBI(IO90)-ZS6WB,AXT
         1747      G8BZL-ZS6XJ(KG33xv)
                   5R8/ZS6/ZS2/1/9J2/Z23/V51/A22-EU/G/GJ

>アジア・オセアニア方面
---------------------------------------------------------------------------
YY/MM/DD TIME(UTC) OPENING
---------------------------------------------------------------------------
2k/03/03 1208-1440 BV2DP-JR6VSP,DU1RV,VK6RSX/b,VK4ABW,VR2XMT,BG7OH,
                         VK8MS,VK4APE,S21YJ,V73AT,9M2TO/B
   03/04 1104-1629 BV2DP-AH0P,VK4ABW,V73AT,-CW,P29BPL,VK4DHF,9M2/JI1ETU/B,
                         VK8KTC,YC1MH,9M2TO,S21YJ,VK8MS,9M2KT,JR6HI,9M2KT
         1240-1250 YV4AB/b-JA1VOK
         1325      HK3YH-JA1VOK
   03/05 1230-1727 BV2DP-AH0P,9M2TO,BG7,VR2,VK4,VK6/B,BD7NI,P29BPL/B,DU1EGA
                         YB5QZ,BD7NQ,S21YJ,DU1EV,VK8MS,JR6HI,VK4ABW,JAs,
                         4S7YSG,8Q7DY
   03/09 0945-1010 5B4FL-JA,VK6JQ 
   03/09 1119-     VK6JQ-F5JKK using 1/4wave vertical!!!!!
         1534      HP3XUG-JAs
   03/12 0211      W1LP/MM(DK77)-JA1VOK
   03/13           4X1RF-JAs(37 stations),VK6JQ,VK8AH
   03/14           4X1RF-JAs(17 stations),VK6JQ,
   03/16 2340      3C/b-VK4BLK
   03/17 1215-1400 4W6-JAs
   03/19           9M6BAA(OJ85ch)-PA0HIP,PA5EA,PA3HDP,PA9KT,PE1LCH,PA5TA,
                                  PE1MCD,PA7FM
===========================================================================

----------------------------------------------------------------------------

 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 鹿児島
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]