SIX NEWS plus Oct 2k
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


 ===============[INFORMATION!!  おしらせ!! CAUTION!!]=================
  これまで本情報のニュースソースとして,7年以上に渡って編集されてきた 
 GJ4ICD/G4ICD:Geoff の "Six News" は,Geoff の個人的都合により7月一杯で
 終了しました。 これにより,"SIX NEWS plus" は,当面の間 SM7AED:Arne が
 編集する "Six Metre Info" を情報源として提供することとします。
  長きに渡り貴重な情報を編集・公開していただいた GJ4ICD/G4ICD:Geoff に
 は,ここに深く感謝します。
========================================================================

【各国短信】
*Egypt, SU1ER(エジプト:アフリカ北部)
 SU1ER:Ezzat から DL7AV:Tom に届いた郵便によると,SU1ER:Ezzat は,エジプト滞在
予定のハムが,彼のシャックから "SU1ER" のコールサインでゲストオペレータとして 
QRV できるとのこと。 Ezzat は,訪問者用に新しいシャックを整えている。 現在,エ
ジプトでは「外国人」に対するアマチュア免許発給が今でも難しいとのこと。   Ezzat の
家を訪れるハムは,勿論リグの取り扱いには十分注意されたい。 また,エジプトにリグ
やアンテナを持ち込みたい場合は,事前に Ezzat に,電話:010 - 521 62 89 または 
E-mail:su1er@idsc.gov.eg または ezzat-sayed@menanet.net に連絡のこと。 

*Korea, active stations(韓国)
 HL1LTC (hl1ltc@karl.or.kr) は 100W+7el で QRV している。 韓国からは HL1LTC の
他に,HL5XF,HL5CL,HL2WA,HL1KTX,DS1GQS などがアクティブ。
 
*Lebanon, OD5/OK1MU(レバノン:中近東)
 OD5/OK1MU:Pavel は,レバノンから 50/144MHz に QRV している。 彼のオンラインロ
グは http://www.qsl.net/ok1mu または,http://www.okdxf.cz 。 QSL は OK DX 
Foundation, P.O. Box 73, Bradlec 29306, Czech Republic まで。

*Uzbekistan, UK8OM(ウズベキスタン)
 DL1EJA:Oliver からの情報によると,ウズベキスタンの UK8OM(MN51ua):Mike は,50MHz 
への QRV に興味を示しているが,リグが入手できなくて困っている。 Mike は,リグの
代金は支払えるので,送付などの援助を求めている。 Mike は,QSL マネージャの IK2QPR 
と毎週土曜日の 0800z に 21.315MHz でスケジュールを組んでいるほか,28MHz やサテラ
イトなどにもよく QRV している。

*Djibouti, J29EX(ジプチ:アフリカ東部)
 F5THR:Patrick は 2002年5月までジプチに滞在し,J29EX で運用している。 現在の
ところ14/21/28MHz のみの運用であるが,50MHz への QRV も計画している。 QSL は 
via FB1BON, Patrice Brechet, Po Box 281, 85305 Challans Cedex. まで。
 また,J28FF は,2000年12月31日まで運用する予定。 J28FF の QSL は F6ITD 宛へ。

*Tchad, TT8DX(チャド:アフリカ中北部)
 FH/TU5AX でアクティブだった Christian は,チャドから TT8DX で運用を始めた。 
今回のロケーションは,チャド南西部のカメルーン/中央アフリカ国境に近い Moundou。
彼は向こう16か月運用する予定で,近々 2el HB9CV+400W で 50MHz でも QRV を始める
見込み。 QSL は F8OGL まで。

*Jamaica, 4S7RO/6Y5(ジャマイカ:カリブ)
 4S7RO:Ron は,ジャマイカの首都 Kingston に向こう2年程度滞在するため,4S7RO/6Y5 
で近々 QRV を始める見通し。 Ron は 6Y のアマチュア達に暖かく迎えられたとのこと
で,住居の制約から当面は 14MHz の CW/SSB をメインに QRV する。 50MHz への QRV も
計画中で,アメリカ合衆国との QSO を狙っている。 Ron の XYL の VU2MAB も QRV す
る見込みで,YLアワードハンターは要チェック。 4S7RO/6Y5 の QSL マネージャは未定。
 ちなみに 4S7RO のスリランカ本国からの運用に限っては DJ9ZB が QSL マネージャを
引き受けている。 4S7RO/6Y5 の QSL については,DJ9ZB には送らないこと。

【ペディション関連】
*Mariana Is, NH0S, NH0V, KH0/KD6CJF, KH0/JQ1UKK(サイパン)
 JQ1UKK,JF2SKV,JG3VEI 及び JH5OXF は,サイパン (IOTA:OC-086) から,11月25-26
日に開催される CQ WW DX CW コンテストに,マルチオペレータ/シングルトランスミッ
タで NH0S で参加する。 11月23-27日にサイパンに滞在するが,期間中のコンテスト
前後には 1.8-50MHz のオールバンドの SSB,CW,RTTY,PSK31 及び FM などで,それぞれの
コールサイン:NH0S(QSL via JF2SKV), NH0V(QSL via JG3VEI), KH0/KD6CJF(QSL via 
JH5OXF) 及び KH0/JQ1UKK(QSL via JQ1UKK) により QRV する。 お問い合わせは 
JF2SKV(8877@hm.aitai.ne.jp) まで。

*Agalega, 3B6RF. Expedition postponed to May 2001
            (アガレガ島へのペディション,2001年5月に延期さる)
 この10月に予定されていたアガレガ島(3B6)への DX ペディションは,9月中旬にモー
リシャス国内で予期せぬ選挙が行われ,取得済みのアガレガ島への上陸許可がキャンセル,
また新任の担当官も,ペディションを数週間延期するよう要請してきた。 この深刻な
「問題」により,10月上旬と5月上旬の年に2便しか定期船が運行されないない 3B6 への
ペディションを予定どおり遂行することは極めて困難となった。 今更,別の船をチャー
ターするには,とても時間が無いし,また予算も無い。 3B6 から 3B8 への帰りの船は 
US$30,000 もかかる。 更に,メンバー個人個人も彼らの予定や休暇の延長や変更はでき
ない状況にある。 この予期せぬ事態は,既にペディション用の2トンもの全ての機材を
揃え,さあ今や出発せんという今の我々には,残酷そのものである。 しかし,メンバー
全員の 3B6 からの運用意欲は強く,我々は今回の計画を 2001年5月に延期することを
決めた。 とはいえ,次回のペディションのメンバーは恐らく今回から一部変更になるか
もしれない。 我々は勿論,これまでどおりオープンで包括的な情報を提供し,2001年
5月の 3B6 へのペディションを成功に導くことを確信している。 これまで同様,月毎
に www.agalega2000.ch のサイト上で情報を提供していく。 Hans-Peter HB9BXE, 3B6 
ペディションリーダー

*Nauru, C21JH(ナウル:太平洋)
 VK2GJH:Jack. D. Haden は,12月10日にシドニーからナウルに向かい,12月22日に
ナウルからシドニーに帰る予定で,ナウル(RI39)からの 50MHz の DXペディション計画
を進めている。 Jack は,ナウルから C21JH で11日間運用可能で,IC-736+45フィー
ト高(13.5mH)の 5el を準備する予定。  VK2GJH の E-mail は,vk2gjh@usa.net 

*Jamaica, 6Y/W3CMP(ジャマイカ:カリブ)
 W3CMP:Chris は,11月13-21日にジャマイカから IC-706/FT-847 で 50MHz にも QRV 
する予定。

*Ecuador, HC1MD(エクアドル:南米北西部)
 NE8Z:Rick は,エクアドルから 11月25日〜12月11日に,7-28MHz(CW/SSB:500W)及び 
550MH(10W)で運用する。 Rick は HC1MD の他にエクアドル各地から HC1MD/HC2, /HC3, 
/HC6, /HC7でも運用する予定。 QSL は,via K8LJG (John Kroll, 3528 Craig Drive, 
Flint, MI 48506, USA)まで。 HC-DX Awards の URL は,
http://www.octavia.com/qsl/awards.htm 

*Tunisia, TS7N(チュニジア:アフリカ北部)
 2000年11月15〜25日にチュニジアの Kerkennah島 (JM54nq) から TS7N が QRV する。 
50MHz は 500W+4elx2。 詳細は DL6SAQ (dl6saq@yahoo.de) の Website へ。

*DXpedition to the Comoros, D68C(コモロ:アフリカ東部沖インド洋)
 2001年2月8日〜28日の予定で,コモロから D68C の運用が計画されている。 50MHz 
での運用を主眼としており2系統の 5el スタックを,全方向にロケーション良い海岸に
準備する予定。 オペレータは,G3SED,JA1RJU,PE9PE らの 50MHz スペシャリストの他,
G4VXE,JP1NWZ など。 PE9PE は,更に VHF やサテライトのオペレータを求めている。
D68C の Web Page は,www.dxbands.com/comoros を参照されたし。

*Maldives, 8Q7TX(モルディブ:インド洋西部)
 DF4XX:Kurt と DL5XAT:Holger は,11月21日〜12月3日にモルディブ(IOTA:AS-013)か
ら 8Q7TX で,1.8-50MHz の主に CW で運用する。 彼らは 11月25-26日の CQ WW CW DX
コンテストに 8Q7WW で QRV する。 QSL は via DL5XAT へ。 また,ペディション後の
ログサーチは,http://www.qsl.net/df4xx を参照されたし。

*Palau, T88DX(パラオ)
 JI3DLI は,2001年1月2〜5日までパラオ (IOTA:OC-009) から T88DX で 7-50MHz の 
SSB,CW,RTTY,FM に QRV する。 QSL は JI3DLI まで。

*French St. Martin, FS/W2JJ(仏領セィント・マーティン:カリブ)
 North Jersey DX Association (NJDXA), Brass Pounders Club of Bucks County 及び
West Essex Amateur Radio Club (WEARC) のメンバーは,仏領セィント・マーティンから
12月5-12日に運用する。 メンバーは 12月9-10日に開催される ARRL 10m コンテストに
マルチOp/Mixed モード部門に FS/W2JJ のコールで参加の予定。 オペレータは,
WA2VUN:Mike, WB2BHC:Jay, K2KJI:Gene, K2RVH:Maryann, W5GJ:Bob, W2AZK:Ann, そして
KF2HC:Brian。 12月5日の 2300z までには電波を出す。 現地では HFオールバンドの
SSB/CW 用に2セット,50/144MHz 用に1セットの設備を準備する予定で,可能であれば
50MHz のビーコンを発射する。 コンテスト前後は FS/各人のコールでも運用するが,
メインは FS/W2JJ で QRV する見込み。 QSL はそれぞれのホームコールまで。

*Svalbard, JW(スバールバル諸島:北極圏)
 LA3OHA/JW3OHA:Terje は,2001年5月31日〜6月10日に Prins Karls Forland島(IOTA:
EU-063)から運用する。 50MHz も運用する予定。

*Svalbard summer DXpedition 2001(スバールバル諸島:北極圏)
 2001年7月に計画しているスバールバル諸島へのペディション参加者を募集している。
家族や子供達も参加 OK! 計画では,船便ではノルウェー北部の Tromso を7月10日に,
空路ではオスロを7月12日に出発する。 スバールバル諸島の Barentsburg や Longyear
などに滞在し,各地から運用可能。 また,(移動用の?)船には 3.5-28MHz の設備を
設け,50MHz の運用も可能とする。 オペレータには家族単位で部屋やテントを割当てる。
詳細は http://www.dxpedition.org を見られたし。

*Nauru, C21DD(ナウル:太平洋)
 ナウルの常駐局 C21DD:Dumas は,最近アクティビティを復活すべく,IC-736 を求めて
いる。 12月にペディションを計画している Jack:VK2GJH/C21JH は 50MHz 用の 5el を
送る予定であるが,何せ彼は IC-736 を何としても欲しがっている。 ジャンクではない
IC-736 があれば,ナウルへの出発に間に合うように 12月10日までに Jack:VK2GJH/C21JH
(E-mail:c21jh@usa.net) へ届けて欲しい。

*CONWAY REEF 2001(コンウェイリーフ:太平洋)
 コンウェイリーフから2つのペディションが計画されている。
 1つは,YT1AD(チームリーダ),YU1RL,YU1AU(または YU1NR),YT6A,Z32AU,Z32ZM そし
て可能であれば YS1RR が参加し,日程は2月7-15日の予定で4セットの設備を設置して
オールバンド・オールモードに QRV する。 免許は既に得ているが,コールサインはペデ
ィション開始後にアナウンスする。
 もう1つは SM6CAS:Nils-Goeran, SM7PKK:Mats, SM0DJZ:Janne, OH1RY:Pekka, TF3CW:
Siggi と G4EDG:Steve らは,2001年4月5-24日の3回の週末を含む期間の19日間に,コン
ウェイ(IOTA:OC-112)から運用する。 こちらも 14/21/28MHz SSB用,14/21/28MHz CW用,
1.8/3.5/7MHz,RTTY,50MHz用,及び 10/18/24MHz用の4セットの設備を準備し,24時間運用
する計画。

*Grenada, J3/W1AIM(グレナダ:カリブ)
 W1AIM:Chip は,グレナダの Carriacou から 11月10-22日に 50MHz を運用する。 設備
は 100W+3el,コールサインは J3/W1AIM になる見込み。 今回は休暇でグレナダに行くが,
可能な限り 50MHz をワッチしたい。 運用周波数は 50.110/50.125MHz を予定。 今回使
う 3el は現地の J37LD に残す。

*Mauritania, 5T5U, W. Sahara, SO7CRS(モーリタニア・西サハラ:アフリカ西部)
 JA1VOK:吉田さんからの情報によると,IARV (International Amateur Radio Volunteers)
の日本人メンバー8人は,NGO の活動で 11月10-16日にモーリタニアの北サハラ砂漠地域に
行き,5T5U の運用を計画している。 また,可能であれば西サハラから S07CRS を運用した
い。 QSL は両方とも via JA1UT へ。

*Jamaica, 6Y5A(ジャマイカ:カリブ)
 W3CMP:Chris は,11月14-20日にジャマイカから 6Y4A のコールサインで 50MHz と 144MHz
に QRV する。 設備は 50MHz は IC-706+6el,144MHz EME は FT-847+28elスタック。
QSL は W3CMP 宛へ。

*Sweden, 8S9LH(スウェーデン)
 SM1TDE と DL5ME は,2001年7月4〜11日に,特別コール 8S9LH で JO98dw から運用する
計画がある。

*Mauritius, 3B8/DL7BO & 3B8/DL7DF(モーリシャス:インド洋西部)
 3B8/DL7BO と 3B8/DL7DF は,11月3〜17日に,モーリシャスの IOTA:AF-049 から HF+50
MHz の CW,SSB に QRV する。 QSL はビューロー経由で DL7DF 宛に。

*Guadeloupe, FG/N0JK(グアデルーペ:カリブ)
 N0JK:Jon は,11月24-28日にグアデルーペから FG/N0JK で運用する。 設備は IC-706+5el 
で,バックアップに TenTec のトランシーバを持参する。 11月25-26日の CQ WW CW コンテ
ストにも参加するが,50MHz のオープンを優先する。 コンテストオペレーション中は,
50.105MHz で CW ビーコンを発射する。N0JK:Jon の E-mail アドレスは,n0jk@hotmail.com 

*Cambodia, XU7ABF(カンボジア)
 XW2A:米塚さんが運用したカンボジアからの XU7ABF は,50MHz でヨーロッパの16エンティテ
ィ,230局と QSO した。 XU7ABF の QSL は XW2A:Box 2659 Vientiane Laos まで,IRC を添
えること。  US$ は同封しないこと。 また,XU7AAP の QSL は N2OO まで。 
XU7ABF の詳報は http//:qth.com/dxshack を参照されたし。

*Palmyra Isl., KH6ND/KH5. Result(パルミラ:太平洋)
 パルミラから一人で QRV し,この程運用を終えた KH6ND/KH5 は,トータル 25,231QSO を
記録,このうち 50MHz では,CW:613, SSB:22 の計 635QSO だったとのこと。

【QSL Info】
*Online-manager-database
 DF6EX:Fred がメンテしているオンライン QSL マネージャデータベースの URL は
      http://www.winqsl.de or at http://www.qrz.com/qsl.html 

*Hong Kong, VR2XMT(香港)
 香港からアクティブな VR2XMT の QSL は,Charlie Ho, P. O. Box 80424, Cheung Sha Wan 
Post Office, Hong Kong 宛へ。 VR2XMT のホームページは http://www.qsl.net/vr2xmt 

*Moldova, ER6A(モルダビア)
 時々 QRV している ER6A は,オペレータ ER1LW:Slawa で,QSL は P.O.Box 112, Chisinau, 
MD-2012, Moldova 宛へ。

【ビーコン関連】
*Chile, CE3BA beacon(チリ)
 チリから実験用のビーコンとして CE3PA が FF46 から 50.090MHz で 10月19日から運用を始
めた。 このビーコンは 10W にダイポールで運用している。

【コンディション関連】
*India, VU2MKP and VU2GTE(インド)
 インドの VU2MKP によると,11月15日に VU2MKP は,VR2XMT と FM で,VU2GTE は JY9NX と
SSB でそれぞれ QSO した模様。 インドでは 50.350MHz の FM のみの運用が免許されているが,
両局ともオールモード受信できる模様。

*Propagation from SM7 to JA.
 SM7AED は 11月21日の 0738z に UN3G と QSO した後,JA6TEW と JA6RJK,それに JA4M?? の
信号を受信したとのこと。 信号は弱く,QSB を伴っており,QSO には至ってない模様。

---------------------------------------------------------------
YYMMDD  主なオープン
---------------------------------------------------------------
2k1101  VK4ABW,VK4FNQ-YT1AU,YU1EU,YU1BW,4N1NB,YU7FU,I0WTD
2k1107  5V7VJ,ST2SA,J28NH,ET3VSC,ZS6s-ON4ANT
        4W6UN-5B4FL
        JAs-Is
2k1112  3C5I-SP,I,EA,OE,DL,F,G.
        XT2OW-ON4KST,CT,EH,S5,OE,SV5,G,I,9A,DL,F,ON,PA,GW,HB.
        C56/G3SEM-CT,EA.
        ZS6-I.
        V51KC-I,EH.
        J28FF-I,9H.
        TR8CA-I.
        FR5DN-DL.
        ET3VSC-PA5EA,DL,9A,PA,I,SV5.
2k1116  VK4ABW,VK4CXQ,VK4FNQ,3C5I/b-OE
2k1117  VK4s,VK8s,BV2DP,4S7YSG,ZS6s-UT5JCW
        VK4/6/8-CT,SV,9H,9A,F,G,PA,OM,SP,DL,OZ. 
2k1120  VR2XMT-OE3MWS
        VK4ABW-SP, 
        9M6BAA,VR2s,5X1GS,J28NH,J28FF,V51VHF/b,TR0A/b,3C5I/b-ON, 
        EY8MM-SP6, 
        ET3VSC,E30TA,BG7OH,VR2XMT,5X1GS,J28FF-PA, 
        BG7OH-SP, 
        8Q7QQ-SP,DL,EY,OM,LZ,OH, 
        ZS6WB-OZ3K
2k1121  UN3G-SM7
        E30TA-OZ,SM        
---------------------------------------------------------------

【その他】
*Mayotte, FH/TU5AX. QSL and DXCC(マヨッテ:インド洋)
 ARRL の DXCC の扱いが不明確で,動向が注目されていた FH/TU5AX の DXCC 上の取り
扱いは,NC1L:Bill Moore が「FH/TU5AX は DXCC に有効とする」旨発表した。

*Be a "Field-hunter"!
 フィールドハンターの 283局のうち,上位25局は以下のとおり。 詳細は
        http://www.pobox.com/~field 
を参照のこと。

Field Hunters Top List, 50 MHz. 
Updated: 2000-10-19. 
(Only 25 of  283 shown) 
---------------------------------------- 
Pos  Call     QTH   Fields  Updated 
---------------------------------------- 
001  JA1VOK   QM      119  2000-06-15 
002  JA6RJK   PM      100  2000-06-15 
003  JA6TEW   PM       96  2000-06-15 
004  PY5CC    GG       89  1999-09-24 
005  KH6SR    BK       88  2000-10-10 
006  W6BYA    CM       87  1998-09-05 
007  W5FF     DM       81  1997-08-20 
008  VK3OT    QF       80  2000-05-05 
009  SV1DH    KM       80  2000-06-15 
010  GJ4ICD   IN       79  1998-11-16 
011  DL7QY    JN       79  2000-08-14 
012  SM7FJE   JO       78  2000-06-02 
013  IK2GSO   JN       78  2000-08-13 
014  EA7KW    IM       78  2000-08-28 
015  W5OZI    EM       77  2000-10-18 
016  ON4ANT   JO       76  2000-06-27 
017  PA0HIP   JO       75  1997-07-14 
018  SM7AED   JO       74  2000-09-20 
019  ON4KST   JO       73  2000-01-09 
020  K5AM     DM      72  1996-06-22 
021  K1SIX    FN       72  2000-04-08 
022  WA1OUB   FN       72  2000-04-08 
023  WD5K     EM       72  2000-07-04 
024  K1TOL    FN       71  1999-02-14 
025  W4DR     FM       70  1996-02-24 
-------------------------------------------------------------------------
 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 鹿児島
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]