SIX NEWS plus Nov 2k
(Japanese ONLY)
Translation & Edited by
JF6DEA/KE1EO
Shirow KINOSHITA


【各国短信】
*Cayman Islands, ZF1DC(ケイマン:カリブ)
 ケイマンの EK99hg から ZF1DC:Davids が QRV している。 彼の E-mail は
zf1dc@yahoo.com。 どうやらオーストラリア人らしい。

*Poland, SN2000C and SP2000S(ポーランド)
 ポーランドから SN2000C (Sugar-November-Two-Zero-Zero-Zero-Charlie)が
1.8-144MHz に,また SP2000S (Sugar-Papa-Two-Zero-Zero-Zero-Sugar)が 1.8
-50MHz に,この12月31日までそれぞれ QRV する。 モードは両局とも CW,SSB,
FM,RTTY,PSK31 そして SSTV。 SN2000C の QSL はSP9PKZ, SN2000S の QSL は
SP5ZCC(ビューローOK)まで。

*St.Helena, ZD7VC(セント・ヘレナ:大西洋)
 セント・ヘレナから QRV している ZD7VC:Bruce は,最近の CX と HP3XUG 
との QSO により,2つのニューを得たとのこと。 ZD7VC の E-mail は 
ZD7VC@helanta.sh

*India(インド)
 VU2ZAP:Raj によると,これまで FM のみの運用しか許可されていなかったイ
ンドでは,このほど SSB/CW による運用が認められた。 VU2MKP と VU2ZAP と
の SSB によるチャットの模様が 5B4FL のページ http://www.qsl.net/5b4fl
で聞くことができる。 VU2ZAP は 50.110MHz を常にワッチしているとのこと。
 VU の 50MHz は現在陸軍に割り当てられているとのことだが,VU2ZAP らは,
少なくとも 50.000-50.200MHz を2次業務でもアマチュアに割当て欲しい旨,
当局に働きかけていく予定。 妙案はないものだろうか? VU2ZAP:Raj への
E-mail は ggrk@vsnl.com

*Paraguay, ZP5YW(パラグアイ:南アメリカ)
 ZP5YW:Mike は,グリッド GG14fr から,出力 10W に 25mH の 5el 八木で
運用しているとのこと。 詳細は http://www.qsl.net/zp5yw/ を参照されたし。

*Hong Kong, VR2XMT(香港)
 VR2XMT:Charlie の郵便アドレスが変更になった。 新アドレスは
Charlie Ho, P. O. Box 86229, Gillies Avenue Post Office, Hong Kong

*Azores Islands, CU3AN(アゾレス諸島:北大西洋)
 CU3AN:Jose は,グリッド HM68jq から毎日現地時刻の 1700 頃を中心に運用
している。 www.qsl.net/cu3an または http://planeta.clix.pt/cu3an を
参照のこと。

【ペディション関連】
*Cambodia, XU7ABF(カンボディア)
 G3WOS:Chris からの情報によると,XW2A:米塚さんは,10月31日にカンボディ
アの Sihanukeville から Phom Phenh に帰ってきたとのこと。 IC-736(100W)
+6el を設置した新しいシャックからは 50MHz で XU7ABF からヨーロッパの16
カントリー,230局と QSO できたとのこと。 また,XU7AAP(Opr.YB0US) も同
じシャックから運用した。  XU7ABF の QSL は XW2A (Box 2659 Vientiane 
Laos)宛へ。 また XU7AAP の QSL は N2OO 宛へ。 XU のこのシャックの情報
は,http//:qth.com/dxshack を参照されたい。 XW2A の次の運用地はラオス
の予定。
 なお,ラオスやカンボディア,ベトナムなどでは,E-mail のやりとりが欧米
のように簡単ではないので,XW2A 宛のいかなる E-mail も送らないで欲しいと
のこと。

*JA2EZD to Laos, Cambodia, and Caribbean Isles
                     (ラオス,カンボジア,カリブ)
 DL8HCZ:Joe によると,11月27,28日の大オープンで XU を多くのヨーロッパ
にプレゼントをした JA2EZD の今後の運用スケジュールは以下のとおり。
 12月5〜11日:XW2A(ラオス)
 12月11〜16日:XU2ABF(カンボジア)
 12月25日:    KP4/JA2EZD(プエルトリコ)
 12月27日:  FG/JA2EZD(グアダルーペ)
 12月27日〜2001年2月1日:FG(グアダルーペ)/J6(セントルシア/
              J7(ドミニカ)/J3(グレナダ)/P4(アルーバ) 

*Guadeloupe, FG/N0JK(グアダルーペ:カリブ)
 N0JK:Jon の運用による FG/N0JK, 8P9JO 及び KH8/N0JK などの写真他の情報
は,http://communities.msn.com/6MDX に公開している。 Jon の E-mail は,
n0jk@hotmail.com 

*Ascension Isl., ZD8SIX(アセンション島:大西洋)
 ZD8SIX の運用結果は http://www.uksmg.org/ascension-home.htm で公開して
いる。

*Chile, CE0XT(チリ:南アメリカ)
 2001年2月10〜18日に,チリの San Ambrosio 島からの DX ペディションが
計画されている。 コールサインは CE0XT で,50MHz も運用する。 メンバー
は,リーダーの CE6TBN:Marco をはじめ,CE3AQI/NP4IW:Carlos, CE6NE:Mario, 
CE6SAX:Alex, DJ9ZB:Franz, K0EU:Randy, OH1EB:Jari, OH2BH: Martti, OH2RF:
Pertti など。 詳報後刻。

*3D2.., Conway Reef(コンウェイ・リーフ:南太平洋)
 SM6CAS:Nils と SM7PKK:Mats らは,2001年4月5〜24日に,コンウェイ・リ
ーフから運用を行う。 このペディションでは4局を設置して24時間運用し,
1.8/3.5/7 及び 50MHz を含むバンドを運用する。

【QSL Info】
*YF1OO, Zamiel Ryadhi, P O Box 406, Bogor, 16004, Indonesia.
*9M6CTT via JA8CCL, Shigehiro Kinoshita, 628-2 Nishifukai, Nagareyama 
                    Chiba, Japan.
*UN6P via UN5PR, Romeo Loparev, P O Box 73, Temirtau 472300, Kazakhstan. 

【ビーコン関連】
*West Malaysia, 9M2TO beacon. Update.(西マレーシア)
 9M6TO:Tex によると,西マレーシアの 50MHz ビーコン 9M2TO/b は,11月から
出力を 50W に QRO し,設備の一部を改善した。 周波数は 50.005MHz のまま。
今回の改善にあたっては,送信機:TS-660 とキーヤー:AEA-MM3 は JA1PCM が,
50Wアンプ:HL-66V は 9M2/JI1ETU が,5/8GP アンテナは 9M2TO が,また電源と
クーリングシステムは 9M2KT が,それぞれ寄贈した。

*KK4XO/b will change to K4DOS/b(アメリカ)
 アメリカ・フロリダ州 Oakland Park/Ft. Lauderdale から運用している KK4XO/b
のビーコン群(28/50/144/432MHz)は,2000年12月29日からコールサインを K4DOS/b
に変更する。 コールサイン以外は,以下のとおりで従前のとおり。
 ・ロケーション:フロリダ州 Oakland Park/Ft. Lauderdale
 ・グリッドロケータ: EL96we(北緯 26度10分31秒,西経 80度8分49秒)
 ・ 28MHzシステム: 28.265MHz/25W H. Loop @ 30フィート(9m)H
 ・ 50MHzシステム: 50.074MHz/10W(実質は6W) H. Loop @ 30フィート(9m)H
 ・144MHzシステム:144.290MHz/20W H. Loop @ 30フィート(9m)H
 ・432MHzシステム:432.315MHz/20W H. Loop @ 30フィート(9m)H
 ・QSL:コールブックアドレスの K4DOS 宛の受信リポートにより QSL を発行。
         E-mail は kp4usa@hotmail.com

*Scotland, GB3LER/beacon.(スコットランド)
 GM3WOJ:Chris によると,50.064MHz で運用していた GB3LER のビーコンは,
このほど運用を再開した。 運用地は Shetland 島,Lerwick 近郊の IP90JD。
出力は 30W で,アンテナは海抜 100m のフォールデッド・ダイポール。 受
信リポートは gm3woj@talk21.com まで。

【その他】
*WARNING do not open CALIFORNIA IBM!("CALIFORNIA IBM"というファイルに注
意!)
 "CALIFORNIA IBM" という名前の新たなコンピュータウィルスが蔓延している。
先に「流行った」ラブレター・ウィルスよりも強力で,ディスク内の全てを破壊
してしまうものとのこと。
-------------------------------------------------------------------------
 これらの情報の転載等は構いませんが,情報に責任を持つ意味から,必ず
情報源を明らかにして下さい。 

 では,また。  FB DX on SIX!!

DE JF6DEA/KE1EO
木下司朗 in 鹿児島
E-mail:jf6dea(at)ja6ybr.org


[GO BACK to Home]