W3EP:Emil POCOCK

ARRLの機関誌QSTのコラム"The World Above 50MHz"のエディター。 アメリカ合衆国北東部コネティカット州の Lebanon在住で,28MHz,50MHzそして144MHzなどにアクティブ。
Emil is the editor of the column "The World Above 50MHz" in QST. He lives in Lebanon Connencticut, USA and activates on 28MHz, 50MHz and 144MHz.

1995年3月,コネティカット州 Lebanon の自宅で。 W3EP(右)とJF6DEA。
W3EP Emil (right) and JF6DEA is at his home in Lebanon, Connecticut, USA in Mar,1995.


Emilの自宅とアンテナ。 28MHzの5el,50MHzの7elのほか,144MHz, 432MHz そして 1296MHz のアンテナが上がっている。 アメリカ合衆国北東部の「ニューイングランド」地方の家は,5つ窓の総2階が伝統的な家の建て方とのこと。

Emil's home and antenna farm. There are 5el for 28MHz, 7el for 50MHz and other antennas for 144MHz, 432MHz and 1296MHz. Traditional building in New England, where is north east region of the United States, is a full two-story house and with 5 windows.


地下室にあるW3EPのシャック。 28/50MHzはTS-690, 144/432/1296MHzはTS-790。 50MHzは3-500zの自作アンプを使用している。

Emil's shack is at basement. There are TS-690 for 28/50MHz, TS-790 for 144/432/1296MHz. He uses a 3-500z amplifier for 50MHz operation.


W3EPのQSLカード。

QSL card of W3EP.


[Go Back to HOME] [Return to Photo Top]